生活 2017.09.04

Hello! Rodyです。
最近、ようやくジプニーに乗れるようになり、セブにも慣れてきました。
セブ初心者のRodyですが、パソコン初心者でもあります…
WordやExcelを使う時は、本を見ながら格闘してイライラします…
そんな私が少しでも効率よく、作業するために覚え始めたのがショートカットキーです。

ショートカットキーを使おう!

 

ショートカットキーって何?

という初心者の方のために、これは覚えた方が便利だという基本的なものを紹介します。

 

 

ショートカットキーとは

マウスを使わず、キーボードだけで操作できる機能です。
覚えてしまうと、時間を短縮でき、効率的に作業できます。

 

では、実際にみてみましょう!

基本操作のショートカット

Ctrl + C コピー
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + A 全選択
Ctrl + Z 操作をもどす
Ctrl + Y 操作を進める
Ctrl + S 保存
Ctrl + Shift + S 別名保存
Ctrl + P 印刷
Ctrl + N 新規作成
Ctrl + F 検索

 

どんな時に使うの?

それでは、まずは “コピーの使い方” を紹介します。

 

 

コピーの使い方

下のように、 “あいうえお”  “かきくけこ” と書いてあったとします。
これを、「き」と「く」の、間に「あいう」をいれてみましょう。

 

  1. コピーしたい部分をドラッグして選択します。ここでは、「あいう」をドラックします。
  2. 【Ctrl】と【C】を同時に押します

コピー完了!!

 

貼り付け(ペースト)の使い方

それでは、コピーした部分を張り付けてみましょう!

 

  1. 張り付けしたい部分にカーソルをあわせる。
    ここでは、「き」と「く」の間に挿入するので、カーソルをあわせます。
  2. 【Ctrl】と【V】を同時に押します。

貼り付け完了!!

「き」と「く」の間に「あいう」がはいり、「かきあいうくけこ」となりました。
超簡単!!! たったこれだけ!!

ここでは、「あいう」ですが、もちろん、もっと長い文章を挿入することも出来ます。
これさえ覚えてしまえば、マウスを使って「ホームを開く」 → 「コピーを選択」
しなくても、キーボート操作のみでできるので簡単、楽ちん!

ウィンドウ操作 (Windows)

Alt  + Tab ウインドウの切り替え
Ctrl + Tab タブの切り替え
Alt  + F4 使用中のアプリケーションを閉じる
Ctrl + W アプリケーション内のタブを閉じる
Windows + M 全てのウインドウを最小化
Windows + ↑ ウインドウの大きさを最大化
Windows + ↓ ウインドウの大きさを最小化

 

どんな時に使うの?

次は “ウインドウの切り替え” を紹介したいと思います。

 

 

ウインドウの切り替えの使い方

普段パソコンを使っていて、Wordやインターネットなど複数のアプリケーションを同時に使用することがあると思います。

 

例えば、下の画面で作業をしていて、インターネットで何か調べたい時ありますよね?


そんな時に

【Alt】+【Tab】を同時に押します。

インターネット画面に切り替わる!

たったそれだけなんですが、複数ある時はAlt を押したまま Tab をポンポンと押して切り替えたい画面を選択できます。
マウスを使って、画面下のタスクバーをクリックする必要がなくなります。
これで、時間短縮、効率UPです!

ブラウジング(Windows)~Webサイトの閲覧~

Alt  + ← 前のページに戻る
Alt  + → 次のページに進む
Ctrl + T 新しいタブを開く
Ctrl + Shift + T 閉じたタブを復活
Ctrl + + ページ全体の拡大
Ctrl + - ページ全体の縮小
Ctrl + 0 元の大きさに戻す

 

どんな時に使うの?

ここでは、“前のページに戻る”を紹介したいと思います。

 

 

前のページに戻るの使い方

例えば、googleで「NILS」と検索したとします。
今、「NILS」の画面がでています。

 

もう一度、前の画面を見たい!
そんな時は、

Alt+ 【←(左矢印)】を同時に押します。

前のgoogle画面に戻りました!

次の画面に進みたい時は
【Alt】+【→(右矢印)】を同時に押します。

そうすれば、また「NILS」の画面に戻ります。

これでマウスを使わずに、画面の移動ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
たくさんあるショートカットキーの一例を紹介しました。

ショートカットキーを覚えるのは大変だしい、マウス使ってもできるじゃんって思いますよね…
正直、私もそう思います。

しかし、ショートカットキーを使うと
手をマウスに持ち替えることなく作業できるため、時間が短縮でき、作業効率があがります。

覚えるより慣れろ!です。
慣れてしまえば効率よく作業できます。

まず最初は、一番よく使う “コピー”&“貼り付け(ペースト)”をおすすめします。
よく“コピー&ペースト”とか“コピペ”という言葉を耳にするかと思います。
私も以前は「コピペ??」と思ってました。
ショートカットキーの
Ctrl + C      Ctrl + V

これさえ覚えてしまえば、「あぁ、コピペね」を余裕かませます。
ちょっとづづ覚えて、作業効率UPさせましょう。

IT留学に関するお問い合わせ
Windowsで使えるショートカットキー

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします(^^)