Hello! Rodyです!
突然ですが、みなさんの “セブ島” のイメージってなんですか??
“海”を思い浮かべる方も多いんじゃないでしょうか?

やっぱり、きれいな海でのんびりしたいですよね~。
来週日本に帰る友達が「セブでダイビングしたい!」というので一緒に行くことにしました。
せっかくならきれいな海に行きたいってことで、モアルボアルに行ってきました (^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モアルボアルってどこ?

 

私もどこにあるのか知らなかったので、ちょっとだけ紹介!

モアルボアルってこんなとこ

  • フィリピンを代表するリゾート地
  • セブ島の南西部約90kmにある人口約3000人の小さな田舎町
  • セブシティからだと、車で約2~3時間
  • バスだとサウスバスターミナルから 107ペソ(バスにもよります。)
  • ウミガメとイワシの大群でダイビングのポイントで世界各国からダイビングを楽しみに多くの外国人ダイバーたちが訪れるダイバーの聖地。
    モアルボアルは水温も高めで、一年中ダイビングを楽しむことができます。

 

今回のスケジュールはこんな感じです。

  • 5:15 セブシティ発
  • 7:15 モアルボアル着
  • 8:40 桟橋発
  • 9:10 タリサイ
  • 11:00 エアプレーンレック
  • 13:00 桟橋着
  • 14:00 モアルボアル発
  • 17:00 セブシティ着

早朝、指定した場所まで迎えに来てくれます。
道がすいていたので、約2時間でモアルボアルに到着しました。

今回お世話になるのは、「エメラルドグリーン」さんです。 

日本人経営なのでもちろん日本語でオッケー!安心です!

朝早く着いたので、ちょっと付近を散策しました。
大きなホテルはなく、ゲストハウスやレストランが並んでます。


セブとは違い、のんびりした雰囲気です。

ダイビングショップに戻り、着替えます。
今回は、シュノーケル2人と、ダイビング8人です。
日本人のインストラクター2人と、フィリピン人スタッフ3人です。

いよいよダイビング!

このボートで行きます。
ライセンスを持っているのですが、今回潜るのは3年ぶりなんです!
すっかり機材のセッティングの仕方を忘れてしまいました…どうしよう…
でも大丈夫!心配無用!!
セブは “殿様ダイブ” とよばれ、機材のセッティングはスタッフが全てやってくれます。


なので、何もしないで、背負って潜るだけです。楽ちんですね!

こちらはシュノーケルです。

1本目は“タリサイ”へ

浅瀬の珊瑚が綺麗なポイントです。
久しぶりなので、緊張します…
とりあえず、はぐれないように必死にみんなについていきました。
あまり周りを見る余裕がなかった。
でも…ウミガメ発見!!上の方にウミガメが泳いでました。
写真でみたように、青い海をとんでいました。
感動!!モアルボアルきてよかったぁ~!(●^o^●)
しかも1回だけでなく、3回もみれました。
シュノーケルの人達もウミガメみれたようです。(^O^)
水中カメラを持ってないので、写真はないです…ごめんなさい…<(_ _)>

ボートにあがる時も、タンク、フィン、重りまでとってくれるので、簡単にあがることができます。


さすが、“殿様ダイブ”ですね!

ボートの上では温かいコーヒー、紅茶と水がでました。

今回一緒に潜ったインストラクターの“あさみさん”とアシスタントの“あいさん”です。



フィリピン人のメンズスタッフです。
マンゴー、パイナップル、バナナを切ってだしてくれました。美味しかったです。(^O^)

2本目は “エアプレーンレック”へ

小型のセスナが沈んでいます。
以前は空を飛んでた飛行機が、今は海にあるって不思議な感じがします。
他にも“クマノミ”がたくさんいました。なぜか、クマノミを見るとテンションあがるんですよね(^o^)
きれいな珊瑚もいっぱいだし、南国のスズメダイなど南国の魚がいっぱいいて水族館みたい!
(写真ないと説得力ないですよね~…ホントすいませんです…<(_ _)>)
正直言って、今回は久しぶりだったのであまり楽しむ余裕がなかったです…
でも、ダイビングは浮遊感というか、宙に浮いている感じがいいですね。

せっかくなので、ビーチで少し泳ぎました。

子供達も毎日泳いでいるんだって。
なんと、ちょっといったところに“イワシの大群”がいました。
ホントにいっぱいいます。“スイミー”みたい
これだと、毎日イワシ食べ放題だな~

現地の人達も休日をきれいなビーチで満喫中で~す!!

今回は急に決まって、前日の夜に予約しました。
2ダイブ、送迎、機材レンタル、お弁当がついて、7600ペソでした。
英語オンリーだと、もっと安くできるようです。セブシティではあまりみかけない欧米人をよく見かけました。
今回は全員日本人だったけど、次回は英語をもっと勉強して、外人さん達と潜ってみたい!!
そのためにももっと語学力アップさせないと!!
一緒に潜ったダイバーさんはリピーターが多かったです。
ずっとモアルボアルに泊まって、毎日ダイビングするそうです。羨ましいな…
セブシティは高い建物もあるし、車もいっぱい走ってるし、人もいっぱいいて都会なんだぁと感じました。
モアルボアルはヤシの木があって、海があって、これぞ「南国の島に来たな~」って感じで癒されます。
今回は日帰りであまり時間なかったけど、今度は泊まってゆっくりしたいです。

そしてまさかのランチに…

お弁当がでました。こんな感じです。帰りの車の中で食べました。
トマトソースのペンネ、サラダ、トンカツ、ライスで、日本で食べるのと同じ味です。
写真撮るの忘れて、トンカツ食べてから撮ったので、一個小さくなってます(^_^;)
ちゃんと2枚とも大きかったです。

IT留学に関するお問い合わせ
モアルボアルでダイビング

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします(^^)