はいは~ぃMILIです
日本の皆さん、この時期の天気は如何ですかぁ

最近のセブは雨季の季節真っ只中です…
っといってもスコールなので1日中雨降りになる日はあまりありません

ですが

たった何十分のスコールなのに場所場所で浸水する事などは
よくある事です… (T_T)

しかし

スコールが止んだら雨が降ったとは思えない程のキレイな空なんです。

 
キレイじゃないですか(*´ω`*)

これが雨嫌いな私でもセブに住める理由のですの1つです 

それでは~今回もPhotoshop パート4と言うことでご紹介スタート

MILIが伝授するPhotoshopテクニック

前回のパート3では[コピースタしツーンプツール]を紹介しましたが今回パート3では[テキストレイヤー]紹介をしたいと思いまぁす。
[テキストレイヤー]とは、画像に文字を入力出来るツールです。

  [テキストレイヤー]+[ドロップシャドウ][ベヘルとエンス]
などを使うことで

  文字入力でけでなく、文字の大きさやフォント色や影をつけて文字を
  立体的に引き立てる事だってできちゃいます!!

 

文字を入れる事で画像の雰囲気が変わります!

 

before                          after
 

before                          after
 

before                       after
 

文字入力のやり方 

まずは、テキストレイヤーを選択する。

入力した文字を立体的にしてみましょう

 

まず、文字を入力して、フォントの大きさ、色などを設定して確定します ※1。 
[レイヤー]パネルで、テキストレイヤーが選択されていれることを確認しておきましょう。

 

[ベヘルとエンス] を選択する

 

次に、 [レイヤーメニュー(②)]から [レイヤースタイル] →[ベヘルとエンス]を選択します。

 さまざまなレイヤースタイルがあるので、この中から複数を選択し文字のデザインを組み合わせる事で自分だけのオリジナルの文字を作る事も可能です。

文字の立体感を設定する

[レイヤースタイル] ダイアロボックスが表示させれました。[プレビュー] にチェックを付けると、変化を実際の画像で確認できます(③)。[スタイル] [深さ] [角度] などを設定して(④)、 [OK]ボタンをクリックします(⑤)。  

文字が立体的になった

[ベヘルとエンス] が適用され、文字が立体的にりました(⑥)。[レイヤー] パネルを確認すると、適用した効果名が表示されています(⑦)。効果をダブルクリックすると、
[レイヤースタイル] ダイアログボックスが再表示され、適用した効果を調整する事が出来ます。

レイヤースタイルを取り消すには

間違えたら …?
設定したレイヤースタイルを取り消すには、
[レイヤー] メニューから [レイヤースタイル] [レイヤースタイルを消去] を選択します。 

 

まと

今回もPhotoshop パート4を見て頂きありがとうございました ^^ 

皆さ~んいかがでしたでしょうか~ [テキストレイヤー]での加工パートー4

同じ画像も文字の種類や色が変わるだけで全く違った雰囲気になるので
を使って、写真をオシャレなポストカードのように作ってみて
いかがでしょ~か (*´∀`*)

皆さんにもPhotoshopの楽しさを伝えることが出来ていたら幸いです!!

おわり

IT留学に関するお問い合わせ
インスタ映する写真加工~Photoshop パート4~

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします(^^)