生活 2017.11.27

みなさんこんにちは  HIDEです!!!
これから初めて海外に行く予定の方 いろいろと準備って大変ですよね。
自分も実際セブに来る前の荷物の支度にかなり困りました。(^^;
自分も長期滞在が初めてだったので…

何に困るかというと、単純に
何を持って行って 何を置いていけば良いのかが 全くわかりませんでした。
荷物を増やしたくないし 減らしすぎて現地で困るのも嫌だし…

そこで海外に来てまだ2週間の未熟な私ですが
自分なりに持っていくべき物は何か
勝手にランキングを作りました
※あくまでも個人的な意見です。海外生活が長くなればまた変わってくると思います(笑)

今回はパスポートやお金などではなく
日用品などあると便利、こんな方にはこれこそ必需品と言った感じで紹介していこうと思います。

 

第5位 充電器

 

これはもはや必需品ですね。日本にいるとき以上に電子機器の使用頻度は高くなると思いますし
スマホ、パソコン、カメラなどたくさん持ってい行かれる方はそれぞれの充電器をお忘れなく!
スマホの充電器なんかは特に壊れてしまうといけないので2つくらいあっても便利だと思います。
そんなに荷物もかさばらないですし!
でも、これだけ重要な充電器 意外と忘れがちなんですよね~  要最終チェック!!

 

第4位 リュックサック

 

 

スーツケースや機内持ち込み手荷物の他にリュックや小さめのかばんを別で持っていくと便利です。
学校に通う方はもちろん観光の方でも持っておくと助かります。
ポケットに貴重品を入れているとスリやひったくりに遭う恐れもあるので
大切なものはカバンに入れ常に身に着けておくのが安心です。
ちなみに私の場合は通勤・通学用のパソコンが入る大きさのリュックと、普段の買い物やカフェなどに行くとき用の小さめの肩掛けバッグを持ってきたのですが二つとも重宝しています。

第3位メガネ

私は視力が悪いのでメガネは必需品です。コンタクトも持ってきたのですが、長期滞在のため目薬や保存液など保管用のアイテムにお金はかかるし… 海外の目薬って実際どれを選べば良いのかわからないし…
とにかくエアコンで目が乾くし…
というわけで今はメガネに頼っています。また国によっては黄砂や埃などがひどい地域もあるため、視力の良し悪しに関わらずメガネやサングラスを持っていくとよいかもしれません。

 

第2位 羽織り物(パーカーなど)

日本のように季節がはっきりと分かれている国、日本と真逆の季節の国、常夏の国。
どんな国に行ったとしても気候に対応できる洋服を準備しなければなりません。

例えばここセブは常夏なので今現在(11月)でも半袖半ズボンで汗だくです(笑)
ただ、外は暑いのですが建物の中はエアコンで寒さを感じることも多々あります。

寒い国ならブルゾンの下に1枚パーカーを着て防寒を暑い国なら室内のエアコン対策に1枚パーカーをどこの国に行ってもあると絶対便利です。

第1位 常備薬

 

勝手な思い込みかもしれませんが、海外に行くと最初のうちは慣れない環境や習慣、食べ物などで恐らく体調崩します。
体験談です(笑) 常備薬だけは必ず少し多めくらいに持っていくことをお勧めします
初めての海外でいきなり体調を崩したとして海外の薬飲むのって、ちょっとためらいますよね。
自分の場合は小分けにしてプチ薬箱のようして持ってきました。
もしこれがなかったら、、まだお腹が痛いままだったかもしれません(笑)

ここまではいわば定番アイテムです。
この他にもまだまだ持ってきてよかったもの、また持ってこればよかったと感じたものがたくさんあるので
惜しくもランキングに入らなかった必需品 いくつかご紹介します。

 

財布×2

現地にきていろいろな方から話を聞いて一番大変だなと感じたことは
「財布を無くしたor盗られた」
正直、中のお金だけなくなるならまだましです。(自分は大金を持ち歩かないので)
ただ一番困るのは財布の中のクレジットカードやキャッシュカードがなくなることです。
なので、カード類が入ったメインの財布は寮やホテルの金庫やスーツケースに入れて施錠し、
出かけるときは何も入っていない空の財布にお金だけを入れて持ち運ぶのが安心だと思います。

 

スリッパ

 

これは完全に自分も忘れていました(^^;)
あれ?玄関は?下駄箱は?って 最初本気で思いました(笑)
海外では室内で履くためのスリッパやサンダルを持っていくといいですよ。

 

トイレットペーパー/ティッシュペーパー

 

こちらも自分の体験談なのですが
セブに来たばかりの頃、
お店も学校もどこにいってもトイレットペーパーがないことに困惑しました。
仕方なく寮まで我慢して帰ったのも一つの思い出です(笑)
国によって異なるとは思いますが、日本ほど綺麗で高機能なトイレはほかのどこの国に行ってもないと思います。
潔癖症の人はポケットティッシュや除菌シートなんかも持っておくと便利ですよ。

 

認めたくはありませんが、やはり私は雨男のようです(笑)
なぜか来て早々雨続きの日々でした。
お出かけの時にカバンにすっぽり入るコンパクトな折り畳み傘を持っていくと非常に便利だと思います。

ここまでは必需品の紹介でしたが、
逆に不要だったかな?と思うアイテムもいくつかありました。
少しでも荷物を減らしたいと考えている方は再度持ち物をチェックしてみてください。
もしかしたら不要なものもいくつかあるかも…

過剰な量の衣服

 

短期の観光などの方はそんなにたくさんは持って行かないと思いますが
長期滞在される方は念のためと多めに用意される方もみえる思います。
ただ、あまりにも多すぎると単純に運ぶのが大変ですし荷物もかさばります。
長期の方は寮やホテルで洗濯ができたり、またクリーニング店で洗濯してくれるところもあるので
少しくらい服を減らしても問題はないと思います。

アメニティグッズ

こちらも最小限でOKです。
コンビニやスーパーで簡単に手に入るケースが多いので
過剰な量は必要ありません。

本/辞書

退屈な時間の暇つぶしに読書でも…と思った方!! 単純に本が最も重たくて荷物になります。
辞書も同様です。
空いた時間は現地でのショッピングや散策に時間を充てましょう!
辞書は電子辞書かもしくは最近ではスマートフォンで便利な辞書のアプリもあるようです。

 

本当に必要なアイテムだけカバンに入れて、少しでも不要かな?と思ったアイテムは極力置いていきましょう!

 

本当に個人的な意見ですが…
良かったら是非参考にしてみてください(^^)

IT留学に関するお問い合わせ
no image

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします(^^)