大型工事したら遺跡が出てくる出てくる~群馬あるある

同じインターン仲間の子がIPhone亡くしたので大笑いしていじってたら、この前の土曜・・・
自分がアイフォン亡くすって言う・・・今頃どうせコロンで売られてるんやろうなぁぁぁ~
出会いと別れの連続のセブライフですが、ほんまにIPhoneだけはショック。。。。。

ゆうてますけども
みなさん!!!セブでおしゃれなデートあきらめてないですか???

それがめちゃめちゃおしゃれデートスポットで溢れてるんです。溢れかえってこぼれてます。

この前インターン仲間がヤップサンディエゴ邸にデートにいくっつうもんで彼女がいない僕はそのデートにお邪魔してきました♪笑👯

フィリピン最古の民家
ヤップサンディエゴ邸

 

デート渋すぎるやろ

入るとまず、綺麗なお姉さんが出迎えてくれました。

ここで、入場料50ペソを払いましょう♪

この建物は、1675年に建てられた民家で、改修された部分もありますが現存する部分もある半端なく強者の建物なんです👯

 


写真でもわかるように、この建物の特徴は一階が石造りで二階が木造でできているところ!

当時の一階は家畜や日用品の倉庫として使われていたそうです。

壁は石造りですが、柱と梁は木造です!

おどろっきなのが、床から壁、窓枠の部分まで全て木造!木ってすごいよなぁぁぁ👯
こんな感じでいっぱい家具とか食器とかも当時実際に使われていたものらしいです👯何百年も前のものがここフィリピンに残ってるということに私驚きを隠せません爆笑

床はだいぶ傾いてきていたけど、たまに床を踏んだ時になる木の音がいい感じの味を出していてたまらないです。

窓も沢山あって風通しがめっちゃよく、僕たち以外に全くというか誰一人もお客さんはいなかったので本当に静かな中気持ちいい風に吹かれながら窓際にある揺り椅子に座ってのんびり♪笑

建設用の木材は全てフィリピンの木材が使われていらしい!フィリピンはヤシの木しかないと思ってた笑👯


トイレが見たことないくらいおしゃれでした👯

入場料 50ペソ
営業時間 9時−24時

ヤップサンディエゴ邸の場所

155-Lopez Jaena corner Mabini Street, Parian District in Cebu

絵になるなぁ~

まとめ
今回、ヤップサンディエゴ邸に行ってきましたがほんとに人もいなくて、ということは穴場おしゃれスポット!
今後の伸びしろに期待です
この建物の近くにもマゼランクロスや他にも別の博物館などもあったので合わせて観光するのもいいプランですね♪

IT留学に関するお問い合わせ
no image

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします(^^)