こんにちは  HIDEです(^^)

巷では信ジラレラレナイ衝撃のびっくり映像や夏の定番怖~い心霊写真とか
そういうので溢れかえっているわけであります。
たしかに本物も存在するのかもしれませんが、私は断じて信じません!!!(笑)

というわけで、俺にもそういうの作れるんじゃね?って感じで
かなりクオリティーは低いですがwww 簡単な画像の加工や合成をやってみようと思います。

 

使うサイトはPhotoShopというサイトで作っていきます。
このPhotoShopを使えば画像の加工・合成などが簡単にできます。
たとえば暗く映ってしまった写真を明るくしたい、たまたま映り込んでしまった余計な部分をカットしたい、画像に文字を入れてブログのキービジュアル画像を作りたいなど
簡単に加工やデザインができるサイトです。

 

このPhotoShopを使って最初は簡単な画像の合成を行ってみます。

 

 

水着姿でジャンプする少年。
この画像をPhotoShopを使って開きます。

左側に表示されているのがツールと呼ばれるもので
このツールを上手く使いこなすことで上手な加工や合成、デザインができます。

 

 

今回は「クイック選択ツール」というものを使ってみます。

点線で囲まれた部分が選択範囲となります。

この選択している部分のみコピーをして別の画像に貼り付けてみましょう。

 

例えばこんな画像の上に貼り付けてみると…

 

 

 

とても雑ですが一つ合成写真ができました。

 

単純に面白いです。

 

次は「夏の風物詩といえば」の心霊写真…風写真(笑)
日本は現在かなり寒いみたいです。
真冬ですからね(^^;)
でもこっちは常夏なので 夏の風物詩でいきたいと思います。

 

TVとかでもよくやってますよね。
よ~く見ると背後に人的な何かが映り込んでるんじゃねぇか的なやつ。
よ~く見ると窓から居るはずのない人の手が出てきてるんじゃねぇか的なやつ。
よ~く見ると体の一部がどこかおかしくなってるんじゃねぇか的なやつ。

そんなもん俺は絶対に信じない!
そんなことはありえるはずがない!!
くだらねえ!!!

(本当はとても怖いのでそう言い聞かせてるだけですが、、、)

 

そういうの見て夜寝れなくなっちゃう人
そういうの見た次の日から何かソワソワしちゃうような人

真偽はわかりませんが
PhotoShopの使い方やPhotoShopでできるデザインを勉強すれば
そんな怖い映像や画像も見方が変わるかもしれません(笑)

 

ではまずこちらの女性の画像を用意します。

このままでも少し怖いですが…

 

そしてもう一枚、部屋で男女が会話をしている場面です。

 

ここの空間にいるはずのない人が映っていたら怖いですよね。
と言うことでここにさっきの女性を移動させてみます。

 

まずは先ほどと同じ要領で女性を切り抜いてコピーして
会話の場面の人がいない空いたスペースに貼り付けてみます。

このままだと後から貼り付けた感がすごいので
ここからもう少しホラーっぽくしていきます。

オプションのフィルターを選択して、その中にあるぼかし(ガウス)を選択します。
このぼかし(ガウス)は自分の指定した分の量だけぼかしを入れることができるので
使い勝手がよく、様々な場面で使用できるので覚えておくと便利なツールです。

 

早速先ほど貼り付けた女性の画像をぼかしてみましょう。
たったこれだけで、、、

 

 

ぼかしガウスのぼかし量を指定してさらにぼかしてみます。

 

 

なんかよくありそうな怖い写真の完成です。

本当にこんな単純作業だけで簡単に画像の加工や
ちょっとした遊びもできます。

 

例えばこんなことも。

赤色の服を着た男性の左側に女性がいます。

これも少し加工するだけで

あっという間に居なくなってしまいました。
そして反対側には いなかったはずの女性がいます(笑)

こんなことも可能なんです。

まあ本来の目的はこんなことをするためではありませんが
使い方次第でいろんなことができるようになります。

いきなりwebデザインとかって聞くとかなり難易度が高くて気が引けてしまう方も多いと思うので
まずはこのPhotoShopを使いこなす練習をしていきましょう!!

自分も最初は全く使いこなせなかったんですが
こんな感じで趣味の一環のような感じでいろいろ試しているうちに
気づいたら使い方にも慣れ、少しは触れるようになってきました。

是非合成写真にチャレンジしてみましょう!!

 

 

IT留学に関するお問い合わせ
誰でも簡単にできちゃう!PhotoShopを使って合成写真を作ってみよう

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします(^^)