生活 2017.07.25

Maayong Hapon こんにちは~!
はいは~ぃ!良く韓国人と間違えられるMiliこと私です(๑´ڡ`๑)

 

そんなことはさて置きw

日本でよく使う交通手段て言ったら、自家用車、タクシー,
電車、バスだと思いますがフィリピンではその他に
〚ジプニー〛と言う乗合バスのような現地民にとって
生活には無くてはならない乗り物があります!!

勿論ここセブにも車もタクシーもありますが電車はマニラにはありますが
セブにはありません。バスも無くバスと似た乗り物が〚ジプニー〛と言っていいでしょう。
ってことで今回はフィリピン人の足ジプニーを紹介しま~す(*´∀`)

バスに似た乗り物ジプニーって何??

フィリピンに来たら必ず目にする乗り物〚ジプニー〛
ジープを改造して作られたのが始まりでアメリカの乗り合いタクシーjitneyと
jeepがが混じって〚jeepney ジプニー〛と呼ばれるようになりました。

ジプニーと言っても大きさも異なり小型から長い車体の大型のジプニーや
クラシックカーの様な見た目がオシャレなジプニーや車体にキティーちゃんや
スラムダンクの絵など書かれていたり色もそれぞれ異なりとてもカラフルです。
スピーカーが付いていてガンガンに音楽を流しているジプニーもありますw
さすが音楽好きのフィリピン人ですねw

ジプニーは殆どのフィリピン人が活用している移動手段でもちろんNILSや
他校のフィリピン人の先生達もジプニーを乗り継いで通勤しています。
もちろん生徒さん達も使っています。

何故かと言うと運賃の安さ!

なんと「7~10ペソ」(約15円~約22円)!!
考えられ無い安さでしょ!!
この値段を聞いたら何故ジプニーがフィリピン人の生活にかかせない
交通手段なのかがわかりますよね^^;
この値段なので仕方が無いですがメチャメチャ混みます!
特に通勤ラッシュ時の朝夜と週末はかなりの混雑ですw

それに「ドアがない」って事は?!

そう….
エアコンが無い….

この灼熱の気候のセブでエアコンが無し!
信号待ちで止まってしかも日向なんてbadシチュエーションはホント
災厄ですw

しかも乗り合いなので乗車待ちしてる人を乗せながら進むので
近い距離でも到着するのに結構時間はかかるので^^;
時間に余裕が無い時はジプニーはお勧め出来ないですw

タクシー運賃も初乗り40ペソ(約88円)と格安なんですが
渋滞をしていると日本と同じ様運賃は加算されていきます。
近場に行くのに渋滞していないと60ペソ(約132円)なのに
渋滞時の運賃は200ペソ(約440円)とジプニーと比べると
ジプニーのバカ安さは言葉を疑いますねw
それに24時間ジプニーは走っていますがさすがに夜は少ないです。

そんな気になるジプニーの乗り方は??

ジプニーの乗り方は2通りあります!!

ジプニーは何処からでも乗りたい場所から乗り降りできるので
ほんの50メートル程の近い距離でもジプニーを使っている人も
居ます(距離が短いので少し安く払って居るようです)

<走っているジプニーを捕まえる>

路肩で待ち行きたい場所の番号と車体に書いてある行き先を確認し
タクシー同様手を上げてジプニーが止まるのを待ちます。
ジプニーは沢山走っていますが同じ区間を回っているので
もし乗りたい番号の区間でない道でジプニーを待っていても
乗りたい番号のジプニーは来てくれませんので気おつけてください!

ちなみにNILSの寮とNILSの学校があるIT Parkは〚Lahug〛と言う場所で
そこからアヤラモールやSMモールに走っているジプニーの番号は「04L」
です。帰りも同じ番号の「04L」に乗ったら乗車場所を通るので帰れます。

2<ジプニー乗り場で乗り込む>

SMモールやアヤラモールなどと大きなモールにはタクシー乗り場と
ジプニー乗り場があります。
ジプニー乗り場にはいろんな場所に行くジプニーが沢山集まっていて
とてもカラフルな風景でインスタ映えします^^

行きたい場所の番号と車体に買いてある行き先確認して乗車します。
ここで注意して欲しいのが乗客がそこそこ一杯にならないと出発しません。
もしジプニーに乗車した時にガラガラなら出発するまでの時間かなりの時間
気長なフィリピン人には良いですが我々日本人には正直きついですw

ジプニー乗車ルール

  • 乗り降りはどこでも可能
  • お金を払うタイミングはいつでもOK

ですが、私は降り際に慌てるのが嫌なので初めに払いますが値段がわからない時は降り際にドライバーに
乗り場所を伝え値段を聞いてから払います。

  • お金は直接ドライバーに渡すか隣の人に渡して人づてでドライバー迄届けてもらう。
    (安心してください、盗まれませんw)
  • 夜は絶対に乗らない!!

私は危ない目に合ったことは無いですがやはり外国です。
バックや携帯を盗まれたり、ネックレスを盗られたなどの話もあるので私は絶対にお勧めしません!!

ジプニー乗車の注意点!!

★昼間のジプニーでも荷物などには常に気を抜かない様気おつけてください!
なんども言いますが日本とは違います!常に最悪の状況を考え行動には
気おつけてください!!

★夜の移動には必ずタクシーを使いましょう!

私が勝手に思うジプニーの良いトコロ悪いトコロ!!

GOOD

  • 運賃が安い
  • 現地民とコミュニケーションが取れる
  • 今まで見てた角度と違う角度で街並みが覗ける
  • 今まで知らなかったお店や新しい発見がある
  • ローカルを味わえる

BAD

  • 到着するにとにかく時間がかかる
  • 窓硝子がないから暑い
  • 混んでいると隣の人との密着感半端ない
  • 待ち時間が長い
  • 排気ガス、ホコリが凄い
  • 常に降りる場所を確認していないと通り過ぎる
  • 常にバックや身の回りのものは膝上に置いて抱え無いといけない
  • 夜は危ない
  • 雨の日は窓の所にビニールがかかるが換気が出来ないので
  • かなりの蒸し暑さ
  • Cityでは見かけないがsea sideだとシーフード売りのおばさんが
  • バケツに一杯のシーフードを持って乗り合わせた時の匂いは強烈

私の感想は~??

セブに来た初期はジプニーを使って居ましたが最近はもっぱらバイクタクシーを常用しています。
なぜかと言うと…
バイクタクシーは早い!!

そう…私せっかちなんですw
フィリピン人時間に慣れて最近は来てそこ迄せっかちでは無くなりましたがやはり私はコテコテの日本人ですね^^;

そんな私ですがw時間に余裕がある時はジプニーに乗って街並みを楽しむ時もあります(^.^)
皆さんにもフィリピンでしか味わえないジプニーにTRYしてローカルを楽しんで頂きたいです。
(バイクタクシーは路肩を走り無理な運転をするドライバーが多いので危険なのでお勧めはしません。)

ジプニーをSearchして感じたことは….

ジプニーはディーゼル車でなので目にするだけでも息苦しくなるような真っ黒な煙を撒き散らしながら走っていてジプニーが通り過ぎた後はほとんどの人がハンカチで口を塞ぎます。

日本でもディーゼル車の排気ガスによる大気汚染が問題になっていた様にフィリピンでも問題にはなっているようです。

裕福な国ではないのでフィリピンの空気がキレイになる時はまだまだ遠い未来なのかもしれないですが大好きなここフィリピンに近い未来キレイな空気が吸える時が来てほしいな~と私は思いました。

★何番のジプニーが何処から何処区間を走っているか分かる
便利な無料アプリケーションもあるので気になる方は使ってみて下さい(´ε` )