こんにちわ、コウスケです。

セブに来て3か月目。この安い物価の中、なぜかすごい勢いでお金が飛んで行ってます。(爆
ちょっくらできるところから、節約しなければいけないんですが、遊びやご飯にはケチりたくないですね~。ワガママ(爆

よし、遊びの際の移動費を削ろう。。。

そうだ、公共交通機関を使おう!!

セブ唯一の公共交通機関「ジプニー」

多くのフィリピン留学情報情報サイトでは、
フィリピンはタクシーが安いですでの移動は基本タクシーを使ってください!というサイトがほとんどです。
初乗りが100円以下で、セブ市内での移動であれば、200円以内に収まります。

安い。

確かに安い。

けど、安いのは承知でフィリピンに来ている。

私のように6か月もフィリピンで生活すればこっちの物価基準に体がなじんできて、
染みついた物価価値が現地仕様になってくるでしょう。

100ペソは220円ぐらい。220円でそれだけのご飯が食べられるなら、
本来であれば全く高くないのですが、長く滞在すると、、
こんな飯が100ペソもするの!?めちゃたけぇ!!」という感覚になってきます。

そう、タクシーの初乗り40ペソが高く感じてきます。

気分的に急いでないし、バスや電車のような立ち位置の乗り物はないかなと。。。

はい、あります。セブ唯一の公共交通機関「ジプニー」。

ジプニーがなんぞやという方!
すでに卒業した永久欠番名誉会長の「MILI」さんが昔レポートしてくれた記事があります。

フィリピン人の移動ツール?ジプニー?に乗ってみた!!
https://it-camp.org/3699

まさにこの記事の続編ともいえる記事です。

まだ、ジプニーがどういう乗り物なのか分からない方、
まずはこの記事を読んでみてください。

 

話を戻すと、ジプニーはセブシティー内であれば、基本7ペソ(15円ぐらい)で乗れるのです!
いや、しかし乗るにしてもどこに行くのかわからないから、ハードルが高い。。

ということで、スマホで、ジプニーのアプリについて紹介、検証していきたいと思います。

 

Cebu Jeepney Map

MILIさんのブログの最後に少しだけ紹介されたアプリ。
CebuでJeepneyアプリといえばこれがメジャーのようです。

  • JEEPNEYS
  • FIND ROUTES
  • BOOKMARKS

の3つの項目が立ち上がります。

JEEPNEYS機能

ジプニーの番号からルート検索が出来ます。

はい、また余談ですが、
私が住んでいるドミトリーではセキュリティーがいるのですが、
お出かけしようとすると、セキュリティーのエドワードが、いつも繰り返し言う言葉があります。

ジプニ?ジプニ?セブンティーン シー!セブンティーン シー!

意味不明にも聞こえますが、彼はとっても優しい。
ここからIT Parkにいくには17Cという番号のジプニーに乗っていけということみたいです。

 

はい、本題に戻ってアプリ検証。折角なので、17Cのルートを検索してみます。

タイプ入力で、「17C」と。。。
入力項目の文字色が白のようで、何をタイプしたかとても見ずらい。。
それでもしっかり、フィルターは効いているようです。

出てきた17Cをクリック。

ルート画面が出てきました。

 

ふむ。

 

ふむ。。。このルートでいくのか。

って、まずセブの地理が分かってない人間にとっては、
そもそもITパークがどこにあって、自分がどこにいるか分らん。。

この機能は、ある程度セブの地理を理解している人しか使えません

ピン📍がついているところがこのアプリ内での登録された地名になります。

のちのBOOKMARKS機能の説明のために、このルートを開いた状態で、BOOKMARKの
ボタンを押下しておきます。

 

FIND ROUTES機能

画面を開くとこんな感じ。

From、Toをドロップダウンリストから指定するようです。
どうも、このアプリで定められた場所からの検索しかできません。

自分のドミトリーから一番もよりのポイントがよくわからん。。
ここでは、とりあえず、私の知っている地名を選択します。

From: IT Park
To: J Center Mall

FIND ROUTEを押下。


04Lに乗って、Andoks Moboloまで行く。
20Aに乗り換えて、J Center Mallに行けってことのようです。

BOOKMARK機能

先ほど登録しておいたブックマークがここで参照できます。

クリックすると上記で説明したそれぞれのルートマップが表示されます。

ダウンロード

Appleユーザー(Iphone / Ipadユーザー)
   

アンドロイドはこちら
Google Play で手に入れよう

統括

ある程度、セブの地名を知っていないと使えません。
固定ルートを検索するのには便利です。
目の前で通っているジプニーがどこにいくのか検索するのには使えそうです。

 

 

Sakay.ph

次に目を付けたのが、Sakay.ph
画面を開いたところ、Cebu Jeppney map のようにいくつか画面があるわけではなく、この画面のに。

 

なんとこれ、セブに対応していません。。。マニラの人は使えるみたいですね。

残念。

総括

使えない。

 

Go with Jeepney

起動するとマップが出てきます。

マップの任意の部分をクリックすると、Choose oneと出てきて、FromかToかを指定することができます。

行先を、IT ParkからJ Center Mallまでを指定してみます。

 

はい、この通り、

これは便利そう。

ということで、実際にこれに従って、ジプニーに乗ってみたところ、
別の場所に連れていかれました。。。トホホ。
おそらく、機械的にルートを出しているだけで、イレギュラーには対応できてない模様。

また、たまに道をぶった切って空中を走っているかのようなルートを割り出しをしてくれたります。

イレギュラーなルート以外は正しく機能しているみたいなので、基本的には満足です。

 

ダウンロード

残念ながら、Andoroidでしか提供していない模様。
Google Play で手に入れよう

統括

ルート検索としては、これが良いがマイナールートやイレギュラーには全く対応していない模様。
怪しい!と思ったら、降りたほうがいいかもしれません。

また、アンドロイド版しかないようで、すべてのユーザーが使えるわけではないのが残念。

 

Google Map

アプリの組み合わせで、さらによい使い方がないかとGPS機能がしっかりしているGoogle Mapアプリで現在値を確認していたところ。。。

あれ?
あれれ?
あれれれれれれ?

あるじゃん。

普通にGoogle Mapでもジプニー対応しているのを発見しました!!!

実は、バスマークがジプニーを使った検索オプションのようです。

長く住んでいて、気づかなかった。
さっそく、こちらを実験。

IT Parkからドミトリーまでの道のりを調べてみたところ、出てきました。
ただ、基本歩きが入っていて、セキュリティーのエドワードが教えてくれた17Cは入っていません。

うーん、一番短い時間で行ける方法を記載してくれているんでしょうが、10分以上あるくとなるとなんだか微妙ですね。
ただ、「Cebu Jeepney Map」のようにぶっ壊れルートを指し示すことはないようです。

そもそも、セブの街。歩いて30分すれば大体どこにでも行けます。

渋滞が激しい細かいところは確か歩いてしまった方が早いです。

ダウンロード

Appleユーザー(Iphone / Ipadユーザー)
   

アンドロイドはこちら
Google Play で手に入れよう

総括

一番よいのは、やはり王道のGoogle Mapです。
お気に入り(スターマーク)を付けた場所を使えるし、他アプリとの連携も強い。
Appleユーザー、Androidユーザー両方が使えるのもでかいですね。
自分は、まず「GoogoleMap」で検索して、歩く距離が長そうであれば「Go with Jeepney」で検索するようにしています。

もし、どれかひとつしかインストールしたくないのであれば、GoogleMapでOKでしょう!

 

ではでは