今世界中で求められるスキルであるITと英語を同時に学ぶことが出来る新しい留学のカタチ!!

現在世界中で必要とされているITスキルと、世界中どこでも生きられる英語力をつける。
英語力とITスキルがあれば世界中どこでも仕事が可能といっても過言ではありません。
フィリピン・セブ島で、「こんな生き方をしてみたい!」という自分の思う理想の形に一歩近付いてみませんか?

IT留学の3つの特徴

授業はパソコンの基本操作から行うので未経験の方でも大歓迎

留学生の9割はパソコンをほとんど触った経験がないという人達。
そんな人達が多いIT留学だから、まず最初の講義ではパソコンの基本操作から始めます。
パソコンに対して苦手意識を持っていた人、パソコンでどういうことが出来るのか知らなかった人、そのような人たちがスキルを身に付けて自身でWebサイトを制作できるようになります。

世界中で必要とされているITと英語を同時に学ぶことができる

IT留学は通常の英語留学と違い、ITの授業と英語の授業をセットで行います。
プログラミング言語のほとんどは英語です。
そしてITに関する最新情報は常に英語で発信されています。
つまり英語を身に付けることが出来れば自身のITスキルを伸ばす近道となります。

海外留学という特別な環境で短期的に集中して学習できる

IT留学では海外という日本とは全然違う環境の中で集中して勉強することができます。
現地で使用する言語は英語。毎日が勉強です。
ITスキル、英会話力だけではなく、海外で過ごした経験がこれからのあなたの未来をより豊かにしてくれます。

英語は安心のマンツーマンレッスン

IT留学の英語のレッスンは基本的にマンツーマンレッスンとなります。
先生とのマンツーマンなので、グループレッスンよりも発言する機会が沢山あります。
海外で人見知りしがちのシャイな日本人には、マンツーマンレッスンの語学留学がおすすめです。

マンツーマンレッスンなら、わからないところやつまずいた課題をそのままにして、次のレッスンに進むことはありません。
1日4時間レッスンを約2か月~3ヶ月間受けると、現地の英語に耳が慣れてきますので、そこから飛躍的に英語のコミュニケーション能力が上がると言われています。